無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 衆院選「自公で過半数めざす」 | トップページ | 集団的自衛権行使で足並み/民・自幹部 日米共同シンポで »

2012年10月27日 (土)

石原新党、第三極の「大連合」を 連携前提に衆院選30人擁立

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102601002280.html

石原新党、第三極の「大連合」を 連携前提に衆院選30人擁立

2012年10月26日 21時47分

 東京都の石原慎太郎知事が結成を表明した「石原新党」が26日、第三極の「大連合」を目指し、日本維新の会代表の橋下徹大阪市長、みんなの党の渡辺喜美代表らに協議を呼び掛ける方針を固めた。連携を前提に次期衆院選では東京を中心に30人程度の独自候補の擁立を目指す。「たちあがれ日本」以外で新党への参加希望を伝えている現職国会議員数人の擁立も念頭に置いているもようだ。

 第三極となり得る各党は個別政策で違いがあるものの、石原氏は選挙協力を優先するよう求めていく考え。

 石原氏は会見で、第三極の結集について「日本を変えようとするなら(互いに)力を貸したらいい」と指摘。

« 衆院選「自公で過半数めざす」 | トップページ | 集団的自衛権行使で足並み/民・自幹部 日米共同シンポで »

「国内情勢」カテゴリの記事