無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 尖閣問題/冷静な外交交渉こそ唯一の解決の道/外国特派員協会 志位委員長が講演 | トップページ | 衆院半減やTPPを削除…日本維新、「八策」に代わる“党綱領”作成へ »

2012年10月 5日 (金)

大日本帝国憲法復活請願/「東京維新の会」が賛成

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-05/2012100502_02_1.html
大日本帝国憲法復活請願/「東京維新の会」が賛成

 橋下徹大阪市長の「日本維新の会」と連携し、9月に結成した都議会新会派「東京維新の会」(民主・自民を離党した3人で構成)は4日の都議会第3回定例会最終本会議で、現行の日本国憲法を無効とし、戦前の「大日本帝国憲法」の復活を求める時代錯誤の請願に賛成しました。請願は日本共産党、民主党、自民党、公明党、生活者ネット・みらいなどの反対で不採択となりました。

 請願は、天皇を元首として無制限に権力を与え、国民を「臣民」として、自由と権利を抑圧した大日本帝国憲法を美化。「我々臣民としては、国民主権という傲慢(ごうまん)な思想を直ちに放棄」して、日本国憲法を無効とし、大日本帝国憲法は現存するとの都議会決議を求めています。

 また、東京維新の会は、都内在住外国人への生活保護支給の減額・廃止を求める陳情に賛成しましたが、反対多数で不採択となりました。

« 尖閣問題/冷静な外交交渉こそ唯一の解決の道/外国特派員協会 志位委員長が講演 | トップページ | 衆院半減やTPPを削除…日本維新、「八策」に代わる“党綱領”作成へ »

改憲動向」カテゴリの記事