無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 消費税、原発で一致必要=石原新党との連携-みんな幹事長 | トップページ | オスプレイの自衛隊導入、防衛相「道閉ざさず」 »

2012年10月30日 (火)

正しい歴史認識と対話を=北東アジアの対立に憂慮-国連総長

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012103000445
正しい歴史認識と対話を=北東アジアの対立に憂慮-国連総長

 【ソウル時事】訪韓中の潘基文国連事務総長は30日午前、国会で演説し、日中、日韓間で歴史、領土をめぐる対立があることに関し「過去からの葛藤要因がいまだに消えていない。正しい歴史認識と対話を基礎とし、未来を見通しながら平和的に(問題を)管理し、多方面の交流を拡大していく2国間協力が推進されなければならない」と述べた。
 さらに「これとともに、域内の経済的統合と政治的協力を推進する努力も並行して行われなければならない」と強調した。(2012/10/30-12:33)

« 消費税、原発で一致必要=石原新党との連携-みんな幹事長 | トップページ | オスプレイの自衛隊導入、防衛相「道閉ざさず」 »

「国際情勢」カテゴリの記事