無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« サイバー攻撃対処へ指針 防衛省、自衛権の発動想定 | トップページ | F35、2機を追加取得=防衛省概算要求 »

2012年9月 8日 (土)

米 オスプレイが市街地に緊急着陸

またか、ではすまされない。(高田)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120908/t10014877751000.html

米 オスプレイが市街地に緊急着陸
9月8日 7時42分

沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備が計画されている最新型輸送機、オスプレイが、6日、アメリカ国内の基地の近くの市街地に緊急に着陸していたことが分かりました。

アメリカ海兵隊によりますと、南部、ノースカロライナ州にある海兵隊のニューリバー基地に所属するMV22オスプレイが、6日、基地からおよそ5キロ離れた市街地に緊急に着陸したということです。
海兵隊では、何らかのトラブルが起き、「予防的な措置」として着陸したとしています。
着陸した場所は、レストランや教会の裏の空き地で、けが人や機体への損傷はなく現在、海兵隊で原因を調べています。
オスプレイは、ことし4月にアフリカのモロッコで、6月にはアメリカ南部フロリダ州で墜落事故が起きているほか、7月には、今回と同じノースカロライナ州で機体のトラブルから民間の空港に緊急着陸しています。

http://www.asahi.com/international/update/0908/TKY201209080113.html
オスプレイ、米市街地に緊急着陸 機体から発煙の情報も
 沖縄県に配備予定の米海兵隊の新型輸送機オスプレイMV22が6日、米ノースカロライナ州の海兵隊基地に近い市街地に緊急着陸していたことが分かった。地元メディアが報じた。緊急着陸によるけが人はなく、機体も損傷していないという。海兵隊が原因を調べている。

 オスプレイが緊急着陸したのは、拠点とする米軍ニューリバー飛行場に近い教会の裏手の空き地。海兵隊の広報担当者は、緊急着陸を求める複数の警告灯がついたことから、操縦士が付近の広い場所に緊急着陸をした、と地元メディアに説明している。

 地元メディアは、現場付近で複数の住民が、オスプレイから煙が出ているのを目撃したと報じた。海兵隊は、機体からの液漏れが原因で煙が出た可能性があると説明している。オスプレイは現地時間の7日夕(日本時間8日朝)の時点でも着陸現場に駐機しており、立ち入りは制限されているという。オスプレイは、修理が終わり次第、ニューリバー飛行場に戻るとみられる。

« サイバー攻撃対処へ指針 防衛省、自衛権の発動想定 | トップページ | F35、2機を追加取得=防衛省概算要求 »

日米関係」カテゴリの記事