無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自民が最多31%、維新16%…比例選投票先 | トップページ | 毎日社説:尖閣と日中対立 対話解決に全力挙げよ »

2012年9月18日 (火)

米海軍:ペルシャ湾で過去最大の掃海演習 「両にらみ」で

http://mainichi.jp/select/news/20120918k0000e030157000c.html

米海軍:ペルシャ湾で過去最大の掃海演習 「両にらみ」で

毎日新聞 2012年09月18日 11時36分(最終更新 09月18日 11時41分)

 【テヘラン鵜塚健】米海軍が16日からペルシャ湾で30カ国以上と合同で過去最大規模の掃海演習を始めた。米欧諸国による経済制裁への対抗措置としてペルシャ湾封鎖の可能性も示唆するイランをけん制すると同時に、イラン攻撃をちらつかせるイスラエルに抑制を促す狙いもある。「両にらみ」抑止効果を期待した演習となる。

 米メディアによると、演習は12日間で、日本や英仏、アラブ諸国など30カ国以上が参加。米空母のほか掃海ヘリや駆逐艦が多数出動し、過激な組織が海中に機雷を設置したとの想定で機雷の捜索、除去を訓練する。

 ペルシャ湾の封鎖は、ホルムズ海峡周辺に機雷を広範囲にばらまくことで、サウジアラビアなどから輸出される原油タンカーの航行を遮断することが想定される。石油輸入国には甚大な影響が出る。

 米国防総省は「中東での航行の安全を維持するための防衛的訓練」(リトル報道官)と主張するが、従来ペルシャ湾での米軍演習を非難しているイラン政府は「米軍の動きを細かく注視する」とけん制している。

« 自民が最多31%、維新16%…比例選投票先 | トップページ | 毎日社説:尖閣と日中対立 対話解決に全力挙げよ »

「国際情勢」カテゴリの記事