無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米 オスプレイが市街地に緊急着陸 | トップページ | 産経【私と憲法】(3)ウソの文化と決別すべきだ 日本漢字能力検定協会理事長・高坂節三氏 »

2012年9月 8日 (土)

F35、2機を追加取得=防衛省概算要求

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012090700707
F35、2機を追加取得=防衛省概算要求

 防衛省は7日、2013年度予算の概算要求をまとめた。総額は12年度当初予算比1.3%減の4兆6536億円。次期主力戦闘機F35の2機分の取得費として308億円を計上した。
 12年度に4機購入したF35は、13年度契約分から国内で最終組み立てを行う。米国に支払う技術移転料などで、取得単価は12年度(96億円)の1.6倍に上昇。組立工場整備費1168億円も新たに要求した。
 南西防衛の強化では、水陸両用車4両を25億円で購入。沖縄県・与那国島への沿岸監視部隊配置に向け、施設設計や監視装置取得の費用62億円を盛り込んだ。
 北朝鮮の弾道ミサイル対応では、赤外線センサーで発射源を探知する滞空型無人機システムの研究に30億円計上した。(2012/09/07-21:13)

« 米 オスプレイが市街地に緊急着陸 | トップページ | 産経【私と憲法】(3)ウソの文化と決別すべきだ 日本漢字能力検定協会理事長・高坂節三氏 »

「国内情勢」カテゴリの記事