無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 国交40年式典、予定通り開催へ=尖閣対立の中、友好団体会長が訪中-中国 | トップページ | 日中韓の対立「憂慮強めている」…国連事務総長 »

2012年9月20日 (木)

尖閣問題「シナの覇権主義」 石原知事、都議会で

http://www.asahi.com/politics/update/0919/TKY201209190608.html
尖閣問題「シナの覇権主義」 石原知事、都議会で

 東京都の石原慎太郎知事は19日、都議会9月定例会の所信表明で「シナが尖閣諸島の侵奪をもくろみ、アジアの海を支配下に置こうとしている」と述べ、尖閣諸島をめぐる中国の対応を「覇権主義」と批判した。その上で、国に島の実効支配強化を求めていく考えを改めて示した。

 議会後、石原知事は記者団に、中国での反日デモについて「あれはやらせ。シナの政府が反体制の矛先を日本に向けて作為的なことをやらせている」と語った。日系スーパーへの略奪行為に対しては「これはやっぱりテロ。民度が低い」と批判した。

 東京都の石原慎太郎知事は19日、都議会9月定例会の所信表明で「シナが尖閣諸島の侵奪をもくろみ、アジアの海を支配下に置こうとしている」と述べ、尖閣諸島をめぐる中国の対応を「覇権主義」と批判した。その上で、国に島の実効支配強化を求めていく考えを改めて示した。

 議会後、石原知事は記者団に、中国での反日デモについて「あれはやらせ。シナの政府が反体制の矛先を日本に向けて作為的なことをやらせている」と語った。日系スーパーへの略奪行為に対しては「これはやっぱりテロ。民度が低い」と批判した。

« 国交40年式典、予定通り開催へ=尖閣対立の中、友好団体会長が訪中-中国 | トップページ | 日中韓の対立「憂慮強めている」…国連事務総長 »

「国際情勢」カテゴリの記事