無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 尖閣「領有」は台湾と共同責任=中国 | トップページ | http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012090700705 脱原発法案を国会提出=賛同議員100人超-大江健三郎さんら後押し »

2012年9月 7日 (金)

谷垣・石原氏、一本化調整続く=町村氏は正式表明-自民総裁選

町村も集団的自衛権の行使憲法改正を実現し、天皇元首、自衛権保有と国防軍保持を明記を公約した。石破も、安倍も、町村も。かつて福田康夫が嘆いたように、自民党は右翼政党化した。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012090700712
谷垣・石原氏、一本化調整続く=町村氏は正式表明-自民総裁選

 自民党の谷垣禎一総裁と石原伸晃幹事長は7日午後、党本部で大島理森副総裁を交えて断続的に会談し、総裁選(14日告示、26日投開票)の候補一本化に向けた調整を続けた。谷垣氏は7日中に記者会見して立候補を表明したい考え。ただ、協議が調わなかった場合でも表明に踏み切るかは流動的だ。一方、町村派会長の町村信孝元官房長官は同日、記者会見し、総裁選出馬の意向を正式に明らかにした。
 谷垣、石原両氏の会談は午後2時に始まり、中断を挟んで同6時前まで行われた。調整は難航しているとみられ、党幹部は「きょうは結論は出ないだろう」との見方を示した。
 谷垣氏は7日午前の会談で、石原氏に出馬の意向を伝えて協力を求めたが、石原氏は「谷垣氏が出るなら相談する人もいるので、少し時間がほしい」と即答を避けた。 
 町村氏は会見で「民主党政権の下で国民は悲惨な状況に置かれている」と指摘。自身が官房長官や外相など要職を歴任したことに触れ、「さまざまな体験を今こそ生かしていくことが私に与えられた役割だ」と強調した。同じ町村派の安倍晋三元首相も出馬に意欲を示していることについては、「最後は本人の判断を尊重する」と述べ、分裂選挙もやむを得ないとの認識を示した。
 総裁選が混戦模様となる中、出馬を正式に表明した候補は町村氏が初めて。同氏は、(1)民主、自民、公明の3党合意に基づく社会保障と税の一体改革推進(2)集団的自衛権の行使容認(3)尖閣諸島、竹島、北方領土問題への取り組み強化(4)環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対-を柱とする公約も発表した。(2012/09/07-18:22)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012090700773
町村氏の公約要旨=自民総裁選

 自民党の町村信孝元官房長官が7日発表した総裁選公約の要旨は次の通り。
 1、東日本大震災・原発事故対応の促進、復興の加速
 ・福島に洋上風力発電など再生可能エネルギーの拠点創設
 2、成長力強化、力強い経済・社会の創造
 ・巨大地震などに備えた防災・減災の国土強靱(きょうじん)化を計画的に推進
 ・原発は個別に十分な安全審査を実施
 ・(民主、自民、公明の)3党合意に基づく「社会保障と税の一体改革」推進と財政健全化の確実な実現
 3、教育立国・文化立国
 ・義務教育開始年齢引き下げ、土曜日授業の復活、高校からの飛び級入学拡大、9月入学推進
 ・東京オリンピック・パラリンピック招致
 4、凛(りん)とした外交・安全保障政策
 ・集団的自衛権の行使容認、米軍普天間飛行場問題の解決、強固な日米関係の再構築
 ・尖閣、竹島、北方領土問題への取り組み強化、北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題解決
 ・「聖域なき関税撤廃」など日本の国益に反する形での環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に反対
 5、凛とした国家・信頼される政治システム
 ・道州制を推進、衆院に中選挙区制導入
 ・憲法改正を実現し、天皇元首、自衛権保有と国防軍保持を明記(2012/09/07-16:55)

« 尖閣「領有」は台湾と共同責任=中国 | トップページ | http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012090700705 脱原発法案を国会提出=賛同議員100人超-大江健三郎さんら後押し »

「国内情勢」カテゴリの記事