無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 中国監視船に、領海外退去要求しかできない理由 | トップページ | 尖閣北方に中国軍艦 空自、AWACS投入 露も偵察機 »

2012年9月20日 (木)

尖閣の領有権主張を=志位共産委員長

これは見出しの付け方がまずいね。(高田)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
尖閣の領有権主張を=志位共産委員長

 共産党の志位和夫委員長は20日、首相官邸に藤村修官房長官を訪ね、尖閣諸島国有化をめぐる中国との対立を解決するため、従来の政府見解を改め、「領土に関わる紛争問題が存在することを認め、外交交渉で日本の正当性を主張し、解決を図るべきだ」とする提言書を手渡した。
 提言書は、政府がこれまで領土問題は存在しないとして、日本の領有権の正当性を主張する努力を避け続けてきたと指摘。首脳レベルも含めた外交交渉で解決を図るよう求めた。志位氏によると、藤村長官は「領土問題は存在しないという立場は変わらないが、尖閣諸島に関わる日中間の問題はあるという認識に立ち、平和的な話し合いで解決するために力を尽くしたい」と応じたという。(2012/09/20-19:19)

« 中国監視船に、領海外退去要求しかできない理由 | トップページ | 尖閣北方に中国軍艦 空自、AWACS投入 露も偵察機 »

「国際情勢」カテゴリの記事