無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 外交交渉による尖閣諸島問題の解決を/2012年9月20日 日本共産党幹部会委員長 志位 和夫 | トップページ | 東シナ海で上陸演習=日本をけん制か―中国 »

2012年9月21日 (金)

「平和的に解決」と習氏 尖閣念頭に呼び掛け「中国は永遠に覇権唱えない」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120921/erp12092115300002-n1.htm

「平和的に解決」と習氏 尖閣念頭に呼び掛け「中国は永遠に覇権唱えない」
2012.9.21 15:29
 中国広西チワン族自治区南寧で21日、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の貿易や投資の拡大を目指す「中国ASEAN博覧会」が開幕し、習近平国家副主席は会場で開かれたフォーラムで「周辺国との領土や領海、海洋権益をめぐる争いを平和的に解決する」と述べた。国営中央テレビが伝えた。

 日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化後、中国指導部から対話を通じた解決を呼び掛ける発言が出たのは初めて。尖閣諸島をめぐる日本との対立やアジア諸国との南シナ海問題を念頭にしており、習氏は「中国は永遠に覇権を唱えない」とも述べた。

 習氏はASEAN諸国に対し、次期最高指導者としての存在感をアピール。博覧会には中国との経済関係の強化を図るため、ベトナムのグエン・タン・ズン首相らASEAN各国の指導者が出席した。(共同)

« 外交交渉による尖閣諸島問題の解決を/2012年9月20日 日本共産党幹部会委員長 志位 和夫 | トップページ | 東シナ海で上陸演習=日本をけん制か―中国 »

「国際情勢」カテゴリの記事