無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 韓国メディア「極右の元首相選出」…安倍新総裁 | トップページ | 橋下氏の自民批判鈍る?安倍総裁に維新は複雑 »

2012年9月27日 (木)

中国の批判「的外れ」=大局的に対応を―官房長官

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000059-jij-pol

中国の批判「的外れ」=大局的に対応を―官房長官

時事通信 9月27日(木)11時28分配信

 藤村修官房長官は27日午前の記者会見で、野田佳彦首相が国連総会で行った一般討論演説での領土に関する言及を中国外務省が批判したことについて、「日本があたかも第2次世界大戦の結果に挑戦しているかのような主張は全く的外れ、不適切なコメントだ」と強く反論した。
 藤村長官は沖縄県・尖閣諸島について「わが国の立場はこれまで繰り返している通りだ」と日本固有の領土と改めて主張。その上で「共に東アジアの平和と安定に責任を持つ国家として、大局的観点から戦略的互恵関係を深化させていくことの重要性は強調したい」と述べ、中国側に冷静な対応を呼び掛けた。 

« 韓国メディア「極右の元首相選出」…安倍新総裁 | トップページ | 橋下氏の自民批判鈍る?安倍総裁に維新は複雑 »

「国際情勢」カテゴリの記事