無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重 | トップページ | 「日本は幻想捨て誤り正せ」=中国、尖閣問題「棚上げ」促す-日中外務次官会談 »

2012年9月25日 (火)

逃げ回る・割り入る・放水の応酬…尖閣緊迫

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120925-OYT1T00898.htm?from=top
逃げ回る・割り入る・放水の応酬…尖閣緊迫

領海内で放水しあう海上保安庁の巡視船(左)と台湾の巡視船(25日午前、読売機から)=清水健司撮影

 白波を立てながら、台湾漁船に水を放つ海上保安庁の巡視船艇。

 それを避けようと逃げ回る台湾漁船。間に割って入る台湾当局の巡視船――。台湾の漁船団と巡視船の計約50隻が領海侵入した尖閣諸島(沖縄県石垣市)魚釣島沖では25日朝、退去を求める海上保安庁と台湾の巡視船が放水で応酬するなど、一時緊迫した状況となった。

 「釣魚台(尖閣諸島の台湾名)は台湾のものだ」。台湾漁船は、尖閣諸島の領有権を訴えるのぼりなどを掲げ、日本の国有化への抗議をアピールしながら、魚釣島を目指して東に進んだ。

 一方、30隻を超える巡視船艇を出動させ、異例の対応で臨んだ海保。無線や電光掲示板を使って領海から退去するよう警告を繰り返した。巡視船で漁船団を取り囲みながら、小型の巡視船艇が漁船の船首側に回り込み何度も放水。漁船を護衛するように並走していた台湾の巡視船は、その間に割って入ったり、海保側に放水したりした。
(2012年9月25日15時28分  読売新聞)

« 安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重 | トップページ | 「日本は幻想捨て誤り正せ」=中国、尖閣問題「棚上げ」促す-日中外務次官会談 »

「国際情勢」カテゴリの記事