無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 維新の会、手法に危うさ | トップページ | 逃げ回る・割り入る・放水の応酬…尖閣緊迫 »

2012年9月24日 (月)

安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120924-OYT1T00400.htm?from=top
安倍・石破氏「海兵隊を」…石原・林氏は慎重

 自民党総裁選(26日投開票)に立候補している安倍晋三元首相(58)、石破茂前政調会長(55)は24日午前のTBSの番組で、沖縄県の尖閣諸島など離島防衛を念頭に、米海兵隊と同様に緊急展開できる機能を持つ新部隊を自衛隊に創設すべきだとの考えを示した。

 安倍氏は「島嶼(とうしょ)防衛では、島がもし占領されたら、兵隊を送る部隊を持つべきだ。陸上自衛隊に置いてもいい」と述べ、石破氏も「海のある国は持っている。日本だけが持たなくていいのか」と強調した。

 これに対し、石原伸晃幹事長(55)は「海兵隊自体は否定しないが、外交的努力とあいまって離島を守る姿勢を示していかないといけない」と創設に慎重な姿勢を示した。林芳正政調会長代理(51)も「将来的に検討すべき課題だ」と述べるにとどめた。町村信孝元官房長官(67)は出演しなかった。
(2012年9月24日10時55分  読売新聞)

« 維新の会、手法に危うさ | トップページ | 逃げ回る・割り入る・放水の応酬…尖閣緊迫 »

「国内情勢」カテゴリの記事