無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「話し合い」「対抗策を」二分=尖閣・竹島対応-時事世論調査 | トップページ | 駐日中国大使:程永華氏の書面インタビュー全文 »

2012年9月17日 (月)

アジアの領土争い、戦争に発展も=尖閣めぐる緊張警戒-米国防長官

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012091600277
アジアの領土争い、戦争に発展も=尖閣めぐる緊張警戒-米国防長官

 【ワシントン時事】パネッタ米国防長官は16日、東シナ海や南シナ海における領土紛争について、対応を誤れば戦争に発展する恐れがあると強い警戒感を示した。同長官の日本、中国、ニュージーランド歴訪に同行しているAFP通信が伝えた。
 パネッタ長官は訪日の途上、記者団に対し、沖縄県・尖閣諸島をめぐり日中間で緊張が高まっていることに関して「幾つかの島をめぐり挑発行為が続けば、当事者の一方あるいは他方が判断を誤り暴力に訴え、武力紛争化する可能性がある」と述べた。 
 さらに「その紛争は、拡大する恐れもある」として、尖閣問題に関して日中に自制を促す姿勢を示した。パネッタ長官は17日に日本で森本敏防衛相と会談した後、中国を訪れる予定。
 同長官はまた、東シナ海や南シナ海での資源獲得に向けた動きが強まることを警戒。「こうした問題を平和裏に解決する手段が必要だ」と語り、中国や紛争当事国が挑発行為を行わないよう強く求めた。(2012/09/17-01:24)

« 「話し合い」「対抗策を」二分=尖閣・竹島対応-時事世論調査 | トップページ | 駐日中国大使:程永華氏の書面インタビュー全文 »

「国際情勢」カテゴリの記事