無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« <南海トラフ巨大地震>最悪で死者32万3000人想定 | トップページ | 日中で海洋協力の文書を=指導者交代踏まえ提言-日本公使 »

2012年8月29日 (水)

北東アジア非核地帯設置を=50カ国の国会議員ら-カザフ国際会議

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012082900823
北東アジア非核地帯設置を=50カ国の国会議員ら-カザフ国際会議

 【アスタナ時事】日本を含む約50カ国の国会議員や国連関係者らが参加して核兵器廃絶を訴える国際会議「核実験禁止から核のない世界へ」が29日、カザフスタンの首都アスタナで開かれた。包括的核実験禁止条約(CTBT)早期発効や北東アジアや中東、北極での非核兵器地帯設置などを呼び掛けるアピールを採択する。
 会議はカザフ下院や核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)などが主催した。
 会議で演説したナザルバエフ・カザフ大統領は、イランや北朝鮮などを念頭に「一部の国の核開発問題」を解決することが重要と強調。解決のための「土台」として、米国、ロシアの核軍縮推進や「核の傘」の縮小に加え、核保有を断念する国を奨励するメカニズムの構築を呼び掛けた。また、「非核兵器地帯への参加国に対しては国際社会が確固とした安全を保証することが必要だ」と強調した。
 大統領は、CTBT早期発効を求める署名を全世界からオンラインで集める国際プロジェクトを開始することを明らかにし、「核実験禁止はわれわれの義務だ」と呼び掛けた。カザフは1991年8月、旧ソ連時代に約450回にわたり核実験が行われたセミパラチンスク核実験場を閉鎖し、核実験禁止の流れをつくった。
 会議には日本から森山浩行衆院議員(民主)が参加した。(2012/08/29-17:59)

« <南海トラフ巨大地震>最悪で死者32万3000人想定 | トップページ | 日中で海洋協力の文書を=指導者交代踏まえ提言-日本公使 »

「国際情勢」カテゴリの記事