無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経【主張】アーミテージ報告 同盟強化へ日本は奮起を | トップページ | 【亡国の領土政策】泥縄の領域警備 活動家上陸で尻に火 迫る最悪のシナリオ »

2012年8月19日 (日)

山口外務副大臣、領土侵害に罰則強化を=長島補佐官「自衛隊活用も」

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081900089
山口外務副大臣、領土侵害に罰則強化を=長島補佐官「自衛隊活用も」

 山口壮外務副大臣は19日、NHKの番組に出演し、沖縄県・尖閣諸島に香港の活動家が上陸した事件について「領域の保全は当然のことだ。与野党で誰も反対しないのではないか」と述べ、領土侵害に対する罰則強化の法整備を急ぐ考えを示した。活動家が10月の再上陸を目指していることに関しては「次は断固として防ぐ。海上保安庁の体制強化も行う」と強調した。
 また長島昭久首相補佐官は、フジテレビの番組で、「自衛隊も含めて、警察力の使い方もいろんなバリエーションで考えていかなければならない」と述べ、領海警備のための自衛隊の活用も視野に入れるべきだとの認識を示した。 (2012/08/19-15:37)

« 産経【主張】アーミテージ報告 同盟強化へ日本は奮起を | トップページ | 【亡国の領土政策】泥縄の領域警備 活動家上陸で尻に火 迫る最悪のシナリオ »

「国際情勢」カテゴリの記事