無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 尖閣出動で対処方針 自衛隊統幕長が策定指示 | トップページ | 維新の会:民、自、みんなの議員5人 合流へ協議 »

2012年8月13日 (月)

衆院比例の投票先「維新」16%…読売世論調査

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120812-OYT1T00765.htm
衆院比例の投票先「維新」16%…読売世論調査

 読売新聞社の全国世論調査で、次期衆院比例選の投票先について政党・政治団体名を挙げて聞くと、橋下徹大阪市長が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が16%となり、トップの自民21%に次いだ。

 民主は11%で3番目だった。維新は地元の近畿以外でも支持を集め、その勢いは全国に広がっている。

 衆院ブロック別(回答数の少ないブロックはまとめた)にみると、維新を挙げた人は近畿ではトップの29%だった。「北関東」「南関東」「東京」「北陸信越・東海」「中国・四国」「九州」では自民に次ぐ2番目。「北海道・東北」では自民、民主に次ぐ3番目だった。

 今年2月調査以降、無党派層は50%を超える状況が続いている。維新への期待感の広がりは、既成政党に対する国民の強い不満が表れたものとみられる。
(2012年8月12日23時21分  読売新聞)

« 尖閣出動で対処方針 自衛隊統幕長が策定指示 | トップページ | 維新の会:民、自、みんなの議員5人 合流へ協議 »

「国内情勢」カテゴリの記事