無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 防衛白書に「強烈な不満」=日本は軍備拡充と批判―中国 | トップページ | 尖閣上陸、政府が容認検討…都が近く申請 »

2012年8月 1日 (水)

菅氏、脱原発抗議行動メンバーと意見交換

http://www.asahi.com/politics/update/0731/TKY201207310786.html
菅氏、脱原発抗議行動メンバーと意見交換

 民主党の菅直人前首相ら超党派の国会議員約10人は31日、首相官邸前での抗議行動を呼びかけている市民団体のメンバーと国会内で意見交換した。野田佳彦首相との面会要請に対し、菅氏は最近電話で話した首相が「会って話を聞くことはやぶさかではない」と語っていることを明かした。

 参加した13の市民団体・個人による連絡組織「首都圏反原発連合」のメンバーが「デモを呼びかけている責任上、野田首相にも声を届けたい」と求めると、菅氏は首相と電話で話した内容を紹介したうえで「(面会が)実現する可能性はあると思う。段取りについては今後、いろいろな方と相談して進めたい」と述べた。さらに「皆さんの行動は、野田総理にも大きな影響を与えている」という認識も示した。

 同席した江田五月・元参院議長は「ここで一緒に気勢を上げるのが私たちの役目ではないが、脱原発をどうすべきか与党としての政策に仕上

« 防衛白書に「強烈な不満」=日本は軍備拡充と批判―中国 | トップページ | 尖閣上陸、政府が容認検討…都が近く申請 »

民衆の運動」カテゴリの記事