無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 【亡国の領土政策】泥縄の領域警備 活動家上陸で尻に火 迫る最悪のシナリオ | トップページ | 天皇陛下の謝罪に重ねて言及=日本の反発は不当-韓国外相 »

2012年8月20日 (月)

「火花落ちれば聖戦、掃討」米韓軍事演習に北

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120820-00000440-yom-int

「火花落ちれば聖戦、掃討」米韓軍事演習に北

読売新聞 8月20日(月)13時26分配信

 【ソウル=門間順平】朝鮮半島有事に備えた米韓合同の定期軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン」が20日、韓国各地で始まった。

 北朝鮮は反発を強めており、米韓当局は厳戒態勢を敷いている。

 米韓連合軍司令部によると、演習は米韓両軍の連携と指揮命令系統の確認が目的で、31日までの期間中、3万人以上の米軍兵力が参加する。聯合ニュースによると、韓国軍からは約5万6000人が動員される。

 朝鮮中央通信によると、19日には北朝鮮の関係4団体が演習を前に共同声明を発表し、「我々の領土と領海に一つの火花、一発の砲弾でも落ちれば、全民族的な聖戦で侵略者を掃討し勝利を必ず収める」と警告した。

最終更新:8月20日(月)13時26分

読売新聞

« 【亡国の領土政策】泥縄の領域警備 活動家上陸で尻に火 迫る最悪のシナリオ | トップページ | 天皇陛下の謝罪に重ねて言及=日本の反発は不当-韓国外相 »

「国際情勢」カテゴリの記事