無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米韓共同声明要旨 | トップページ | 首相、自民へリップサービス?自衛権行使で »

2012年7月13日 (金)

尖閣上陸、都に認めぬ方針 野田政権、直接購入目指す

http://www.asahi.com/politics/update/0713/TKY201207130111.html
尖閣上陸、都に認めぬ方針 野田政権、直接購入目指す

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化を表明している野田政権は12日、東京都が上陸許可を申請しても認めない方針を固めた。購入する意向を示している石原慎太郎都知事は事前調査のための上陸を検討中だが、政権は地権者からの直接購入を目指しており、都の事前調査は不要と判断した。

 政権が国有化を目指すのは、個人が所有する魚釣島と南小島、北小島の3島。「尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理」という目的で、現在は来年3月までの期限で地権者と賃貸契約を結んで島を管理し、原則として政府関係者しか上陸できない。都が島を購入する場合、価格決定には現地調査が原則必要だが、上陸するには国の許可が必要だ。

 石原知事は、尖閣の国有化方針が表面化する前から上陸して調査する意向を示しており、「必要な調査も国に協力させる。(同意も)取り付けている」として、上陸は許可されるとの見通しを示していた。

« 日米韓共同声明要旨 | トップページ | 首相、自民へリップサービス?自衛権行使で »

「国際情勢」カテゴリの記事