無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相、自民へリップサービス?自衛権行使で | トップページ | 野田首相、保守色前面に=大連立にらみ自民に接近か »

2012年7月13日 (金)

「半歩も退かない核心的利益」=尖閣問題で武力衝突も示唆-中国共産党機関紙

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012071300870
「半歩も退かない核心的利益」=尖閣問題で武力衝突も示唆-中国共産党機関紙

 【北京時事】13日付の中国共産党機関紙・人民日報は、野田政権による尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化方針などについて「国家の核心的利益に関する問題であり、中国が半歩すら退くことはあり得ず、後退する空間もない」と絶対に譲歩できない問題と位置付け、日本政府に警告した。
 さらに「釣魚島問題が制御できなくなる危険は絶対にないとは言えない」と武力衝突の可能性を示唆。「日本の政治家は覚悟ができているのか」と挑発した。 
 核心的利益は台湾、チベット、ウイグルなど中国の体制や主権に関わる重大問題を指すが、人民日報は11日付でも尖閣問題を取り上げ、「核心的利益を断固維持する」と強調。日本向けに強硬な論調を展開している。
 一方、中国外務省の劉為民報道局参事官は13日の定例会見で、中国漁業監視船が尖閣諸島周辺の日本領海内に再び侵入したことに対する12日の日本政府の抗議について「拒絶する」と強調。日本の海上保安庁巡視船が漁業監視船の「公務を邪魔したことに強烈な不満を表明する」と不快感を示した。(2012/07/13-19:38)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012071300775
尖閣「自衛隊が行けばいい」=石原都知事

 東京都の石原慎太郎知事は13日の記者会見で、都が購入計画を進めている尖閣諸島(沖縄県石垣市)について、「一番必要なのは自衛隊。自衛隊が行けばいい」と述べた。中国が周辺海域で活動を活発化させていることも踏まえ、「日本の領土で日本人が何らかの作業で常駐している。(そういう状況が)必要だと思う」と強調した。
 また、政府が同諸島の国有化の方針を示したことに関連して、「政府は何もやっていない。政府が(国有化を)やると言って人気を得ようたって、国民はそれほどばかじゃない」と語った。(2012/07/13-18:04)

« 首相、自民へリップサービス?自衛権行使で | トップページ | 野田首相、保守色前面に=大連立にらみ自民に接近か »

「国際情勢」カテゴリの記事