無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 政府、海賊対処拠点 ジブチに防衛駐在官 アフリカの角、情報キャッチ | トップページ | 原子力基本法:政府「非核三原則は堅持」 »

2012年7月 3日 (火)

今月下旬にも日米防衛相会談=森本氏、オスプレイ試乗も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120703-00000082-jij-int

今月下旬にも日米防衛相会談=森本氏、オスプレイ試乗も

時事通信 7月3日(火)15時5分配信

 【ワシントン時事】日米両政府は2日、森本敏防衛相が今月27日にも訪米し、パネッタ国防長官と会談する方向で調整に入った。海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への配備や難航する同飛行場移設問題、アジア太平洋地域の米軍再配置などをめぐり意見交換する。複数の日米関係筋が明らかにした。
 森本防衛相とパネッタ長官の会談は初めて。防衛相は墜落事故が相次いだオスプレイの配備に対し、安全性を問題視する沖縄など地元の意向を踏まえ、米国でオスプレイに試乗することも検討している。
 防衛相の訪米は国会日程などを勘案し、8月上旬にずれ込む可能性もあるが、オスプレイが日本に到着し、地元で反対が一段と強まる時期に当たる見通し。防衛相としては、飛行の安全に万全を期すなど地元の懸念に配慮した運用を心掛けることをパネッタ長官から直接確認したい意向だ。

« 政府、海賊対処拠点 ジブチに防衛駐在官 アフリカの角、情報キャッチ | トップページ | 原子力基本法:政府「非核三原則は堅持」 »

日米関係」カテゴリの記事