無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 朝鮮日報【社説】日本は「解釈改憲」の道を選ぶのか | トップページ | 軍事大国化を強く警戒=情報保護協定、遠のく-韓国 »

2012年7月 6日 (金)

「オリーブの木」に意欲=山岡氏

小沢氏の戦略としてはこれしかないと思うが、これを小沢氏が言っても、なんだかなあ、という感じですね。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012070600594
「オリーブの木」に意欲=山岡氏

 民主党に離党届を出した小沢一郎元代表ら衆院議員37人でつくる会派「国民の生活が第一」が6日、初の代議士会を衆院議員会館で開いた。11日に設立総会を開く「小沢新党」の代表代行に就く山岡賢次前国家公安委員長は「小沢氏に言わせれば『オリーブの木』のような連合を築き、国民の政治を実現していく」と述べ、地域政党などとの連携に意欲を示した。小沢氏は代議士会に姿を見せず、その後の衆院本会議も欠席した。 
 オリーブの木は、1996年にイタリアで統一首相候補を掲げて勝利した中道左派連合の名称。小沢氏は先に、自らに近い議員との懇談の席でオリーブの木に言及している。(2012/07/06-15:19)

« 朝鮮日報【社説】日本は「解釈改憲」の道を選ぶのか | トップページ | 軍事大国化を強く警戒=情報保護協定、遠のく-韓国 »

「国内情勢」カテゴリの記事