無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法9条改正は間違い=「維新八策」で-石原都知事 | トップページ | 石原氏「谷垣氏出馬なら出ない」 自民総裁選巡り明言 »

2012年7月 6日 (金)

集団的自衛権法案を了承=改憲なしで行使可能に-自民

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012070600793
集団的自衛権法案を了承=改憲なしで行使可能に-自民

 自民党は6日の総務会で、他国への武力攻撃を実力で阻止できる集団的自衛権について、憲法改正によらずに一部行使を可能にする国家安全保障基本法案の概要を了承した。同党は同法案を次期衆院選公約の柱に位置付けている。政権を奪還した後に提出するとしている。
 集団的自衛権の行使について、かねて政府は「憲法9条が許容する必要最小限度の自衛権の範囲を超え、許されない」と解釈している。このため、党内には「行使に道を開くなら改憲が筋だ」との慎重論もあったが、石破茂前政調会長らが「改憲を待つ時間的余裕はない」と強く主張し、了承を取り付けた。
 概要には、行使の具体的な内容は示していないが、米国に向けて弾道ミサイルが発射された場合に日本が迎撃するケースなどを想定している。 
 概要では「国連憲章に定められた(個別的・集団的)自衛権の行使は必要最小限度とする」と、限定的な行使とすることを明記。国会承認を念頭に「行使は厳格な文民統制の下に行われなければならない」とした。防衛相に国会議員を充てる規定なども盛り込んでいる。(2012/07/06-18:49)

« 憲法9条改正は間違い=「維新八策」で-石原都知事 | トップページ | 石原氏「谷垣氏出馬なら出ない」 自民総裁選巡り明言 »

集団的自衛権」カテゴリの記事