無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« オスプレイ配備で政府批判=前原氏「野田首相は民意軽視」 | トップページ | 原発再稼働反対の集会・デモ…民主党政権揺るがす »

2012年7月18日 (水)

大飯・志賀原発、断層再調査へ 活断層なら停止・廃炉

http://www.asahi.com/politics/update/0717/TKY201207170765.html
大飯・志賀原発、断層再調査へ 活断層なら停止・廃炉
図:各原発の位置拡大各原発の位置
[PR]

 関西電力大飯原発(福井県)の敷地内を走る断層が活断層である可能性が指摘されている問題について、経済産業省原子力安全・保安院は17日、専門家会合を開き、断層の再調査を関電に指示する方針を固めた。定期検査で停止中の北陸電力志賀(しか)原発1号機(石川県)も、原子炉建屋直下の断層が活断層である可能性が高く、北陸電に再調査を指示する方針。

 大飯原発では3号機が、東京電力福島第一原発の事故後、全国の原発で初めて再起動した。保安院は、再調査中は原発停止を求めないが、調査結果次第では停止しての大規模な工事が必要になり、今後の運転に影響するおそれがある。

 原発の重要施設は活断層の上に設置できないという国の基準がある。志賀原発の問題の断層は原子炉建屋直下にあり、活断層と判定されれば廃炉になる公算が大きい。再調査には少なくとも数カ月程度はかかるとみられる。

« オスプレイ配備で政府批判=前原氏「野田首相は民意軽視」 | トップページ | 原発再稼働反対の集会・デモ…民主党政権揺るがす »

原発情勢関連」カテゴリの記事