無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 自民 集団的自衛権行使を限定容認 | トップページ | PKO協力法改正案 今国会に提出 「駆けつけ警護」可能 »

2012年7月 9日 (月)

慰安婦ではなく「日本軍の性奴隷」 クリントン米国務長官が指摘 韓国紙報道

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120709/amr12070912340000-n1.htm

慰安婦ではなく「日本軍の性奴隷」 クリントン米国務長官が指摘 韓国紙報道
2012.7.9 12:33 [米国]

 9日付の韓国紙、朝鮮日報は、クリントン米国務長官が最近、国務省高官から日韓両国の歴史について報告を受けた際、旧日本軍の従軍慰安婦について「性奴隷」との名称を使うべきだと指摘したと報じた。ソウルの外交筋の話としている。

 慰安婦の名称をめぐっては、韓国の市民団体や国際人権団体などが、実態を反映していないとして「性奴隷」を使うよう求めている。

 高官が報告で「慰安婦」という言葉を使ったのに対し、クリントン氏は「慰安婦という表現は間違っている。強制的な日本軍の性奴隷だった」と述べたという。(共同)

« 自民 集団的自衛権行使を限定容認 | トップページ | PKO協力法改正案 今国会に提出 「駆けつけ警護」可能 »

「国際情勢」カテゴリの記事