無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経 【主張】集団的自衛権 当たり前のこと決断急げ | トップページ | 新党綱領全文 »

2012年7月11日 (水)

公明・山口代表「上滑りな観念論避けて」 政府のPKO協力法見直し方針に

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120711/stt12071114460008-n1.htm

公明・山口代表「上滑りな観念論避けて」 政府のPKO協力法見直し方針に
2012.7.11 14:45

 公明党の山口那津男代表は11日午前の参院議員総会で、政府が集団的自衛権を行使できないとする憲法解釈の見直しや国際平和維持活動(PKO)協力法の改正を検討していることに対し、「上滑りな観念論は避けなければならない」と述べた。その上で「イラクやアフガニスタンの問題では特別措置法で対応した。(その経緯や結果を)検証した上で議論に臨むべきだ」と指摘した。

 山口氏は10日の記者会見でも、政府内の集団的自衛権をめぐる解釈見直しの動きについて「今、にわかに(解釈を)変える必要はない。浅薄な議論が繰り返されるようなら厳しく対応していきたい」と批判していた。

« 産経 【主張】集団的自衛権 当たり前のこと決断急げ | トップページ | 新党綱領全文 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事