無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「3・11は天誅」 自民・河村氏が発言 新潟の講演で | トップページ | 国への譲渡に条件=尖閣購入計画で-石原都知事 »

2012年7月19日 (木)

共産党90周年:志位委員長、組織強化訴え

http://mainichi.jp/select/news/20120719k0000m010108000c.html

共産党90周年:志位委員長、組織強化訴え

 共産党の志位和夫委員長は18日、党創立90周年を15日に迎えて東京都内で記念講演し、「共産党は国民の苦難を低減し、安全を守ることを立党の精神として活動してきた。日本の社会変革を進めるため、強く大きな党をつくりたい」と述べ、次期衆院選に向けて組織強化などを訴えた。

 志位氏はまた「消費税や原発、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)反対など、さまざまな分野で政治的立場の違いを超え、一致点に基づく共闘が発展している」と強調。消費増税反対や脱原発など政策課題ごとに他党や他党の支持勢力と連携する「一点共闘」を拡大し、党勢回復につなげる考えを示した。

 同党は1922年に結党し、戦前の弾圧の歴史を経るなど日本の政党で最も古い。この10年では、革命色を薄めて「現実・柔軟路線」を定着させたが、09年の政権交代など民主、自民の2大政党が争う中で埋没し、国政選挙で低迷。党員や機関紙読者の減少も深刻で、党勢立て直しの展望は開けていない。

« 「3・11は天誅」 自民・河村氏が発言 新潟の講演で | トップページ | 国への譲渡に条件=尖閣購入計画で-石原都知事 »

「国内情勢」カテゴリの記事