無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米防衛相が電話会談 | トップページ | 石原知事ら選挙準備加速…「たちあがれ」母体に »

2012年6月14日 (木)

オスプレイ墜落、5人負傷=普天間配備に影響-空軍所属、訓練中に・米

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
オスプレイ墜落、5人負傷=普天間配備に影響-空軍所属、訓練中に・米

 【ワシントン時事】米空軍は14日、フロリダ州で訓練中の新型輸送機CV22オスプレイが墜落し、乗っていた5人が病院に運ばれたと発表した。負傷の程度は不明。海兵隊は沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場にオスプレイを配備する方針。しかし、今回の事故を受け、地元の反発が一段と強まるのは必至で、配備計画に影響が出そうだ。
 事故を起こしたオスプレイは空軍第1特殊作戦航空隊所属。13日夜に行っていた通常の飛行訓練中に墜落した。空軍が事故原因を調査中という。(2012/06/14-15:42)


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120614/t10015825921000.html

オスプレイ 米で訓練中に墜落
6月14日 14時32分

沖縄の普天間基地に配備が計画されているアメリカ軍の最新型輸送機「オスプレイ」の空軍に所属する機体がアメリカ国内での訓練中に墜落し、アメリカ空軍が、事故の原因などについて調べています。

アメリカ空軍によりますと、墜落したのは、空軍の特殊作戦に使用されている「CV22オスプレイ」で、現地時間の13日午後、日本時間の14日午前7時45分ごろ、アメリカ南部フロリダ州にあるハールバート・フィールド空軍基地で通常の訓練の最中に墜落したということです。
乗っていた5人の兵士は病院で手当てを受けていますが、けがの程度などは明らかになっておらず、空軍では、事故の原因などについて調べています。
オスプレイは、ヘリコプターのように垂直に離着陸ができるうえ、上空では固定翼の航空機のように高速で飛行することができるアメリカ軍の最新型の輸送機で、空軍と海兵隊などに実戦配備されています。
ただ、オスプレイはことし4月にもアメリカ海兵隊の「MV22オスプレイ」が北アフリカのモロッコで墜落し、乗っていた兵士2人が死亡する事故が起きています。
海兵隊では、ことし秋にもオスプレイを沖縄県の普天間基地に配備する計画ですが、地元の沖縄県は安全性が確保できないなどとして反対しており、今回の事故を受けて沖縄の反発はさらに強まるとみられます。
“よく落ちるという印象が強くなる”

アメリカ軍の最新型輸送機オスプレイがアメリカでの訓練中に墜落したことについて、沖縄県の仲井真知事はNHKの取材に対し、「まだ墜落の原因や詳細な中身が分からないのでコメントできないが、よく落ちるという印象が強くなる。配備に影響が出るのではないかとも思うが、こういうことはなくして欲しい」と述べたうえで、沖縄県としても事実確認を急ぐ考えを示しました。

« 日米防衛相が電話会談 | トップページ | 石原知事ら選挙準備加速…「たちあがれ」母体に »

日米関係」カテゴリの記事