無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 原発事故「もう少し防ぎようあった」 東電・勝俣会長 責任に言及 | トップページ | 谷垣総裁:「大連立より部分連合」 »

2012年6月26日 (火)

上関原発予定地埋め立て、免許失効確実に

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120625-OYT1T00469.htm
上関原発予定地埋め立て、免許失効確実に

公有水面埋め立て免許の延長を認めない考えを表明する二井知事(25日、山口市で)=秋月正樹撮影

 中国電力が山口県上関町で進める上関原子力発電所建設計画で、同県の二井関成知事は25日の県議会で、10月7日で期限切れとなる建設予定地の公有水面埋め立て免許について、「延長は許可できない」と答弁した。

 知事は今期限りで引退するが、7月の知事選に立候補を表明している4人のうち1人は「二井県政を継承する」とし、3人は延長に否定的なため、免許の失効は確実となった。

 知事は「国のエネルギー政策の中での上関原発の位置付けも、埋め立ての前提となる土地利用計画も不透明」と強調。「新たな安全基準を満たす原子力施設の立地や規模などが決まらなければ(延長の)正当な事由がない」とした。失効後の免許については「新しい知事が適切に判断すると考える」と述べた。
(2012年6月25日20時46分  読売新聞)

« 原発事故「もう少し防ぎようあった」 東電・勝俣会長 責任に言及 | トップページ | 谷垣総裁:「大連立より部分連合」 »

原発情勢関連」カテゴリの記事