無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 柏崎刈羽原発:再稼働 住民投票求め市民団体が署名集め | トップページ | 駒沢大学名誉教授・西修 憲法で対立さらすおそまつ与党 »

2012年6月25日 (月)

河村市長、静岡で原発住民投票を応援「日本は地震の国」

http://www.asahi.com/politics/update/0623/NGY201206230005.html
河村市長、静岡で原発住民投票を応援「日本は地震の国」

 名古屋市の河村たかし市長は23日、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の再稼働の是非を問う住民投票の実現をめざしている「原発県民投票静岡」の街頭署名活動を応援するため、静岡市葵区を訪れ、「日本は地震の国。原発に頼るのはどう考えても無理だ」などと訴えた。

 河村市長は買い物客らに向かい、「浜岡原発に行ったら1400億円かけて防波壁を作っていた。火力発電所を作った方がいいんじゃないか。産業界も、火力発電で世界一の技術を生み出してくれればいい」と話した。

 同団体の代表、鈴木望・元静岡県磐田市長も「専門家らに(原発政策の)判断を任せてはいけない。我々の意見を反映してほしい」と訴えた。

« 柏崎刈羽原発:再稼働 住民投票求め市民団体が署名集め | トップページ | 駒沢大学名誉教授・西修 憲法で対立さらすおそまつ与党 »

民衆の運動」カテゴリの記事