無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 太平洋に米艦船の6割展開へ=アジアでのプレゼンス拡大で-国防長官 | トップページ | 外相らが秘密保全法の必要性強調 中国書記官スパイ疑惑で »

2012年6月 3日 (日)

日米豪 防衛協力へ共同声明

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120602/k10015561141000.html

6月2日 20時52分
日米豪 防衛協力へ共同声明

日本・アメリカ・オーストラリアの国防担当の閣僚らがシンガポールで会談し、3か国の防衛協力を強化するための「行動計画」を新たに作成し、自衛隊と軍の共同訓練を推進していくことなどを盛り込んだ共同声明を発表しました。

「アジア安全保障会議」に出席するため、シンガポールを訪れている渡辺防衛副大臣は、アメリカのパネッタ国防長官、オーストラリアのスミス国防相と会談しました。この中で、渡辺副大臣とスミス国防相は、アメリカがアジア太平洋地域を重視する新たな国防戦略を打ち出したことを歓迎する意向を伝えました。
そして、3か国は、防衛協力を強化するための「行動計画」を新たに作成し、自衛隊とアメリカ軍、オーストラリア軍の共同訓練を推進していくことなどを盛り込んだ共同声明を発表しました。
このあと渡辺副大臣は、スミス国防相と個別に会談し、日本とオーストラリアの間で防衛装備品の共同開発を目指すことで一致したほか、両国の外務・防衛の閣僚協議を早期に開催できるよう調整を進めることを確認しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120602/k10015558451000.html
日米韓 北朝鮮対応で連携の共同声明

日本・アメリカ・韓国の3か国の国防担当の閣僚らがシンガポールで会談し、北朝鮮による挑発行為を阻止するため、3か国が連携を強化することなどを盛り込んだ、共同声明を発表しました。

「アジア安全保障会議」に出席するためシンガポールを訪れている渡辺防衛副大臣は、アメリカのパネッタ国防長官、韓国のキム・グァンジン国防相と会談しました。
このあと発表した共同声明で、日米韓の3か国は、ことし4月に北朝鮮が人工衛星としている事実上のミサイルを発射したことなどに関連し、「北朝鮮は、脅迫や挑発行為では何も得られず、国際的な孤立を深めるだけだと理解する必要がある」と指摘しています。
そのうえで、3か国は北朝鮮によるさらなる挑発行為を阻止するため、連携を強化するとしています。
一方、南シナ海の領有権問題を巡り、中国と周辺国との間で緊張が高まっていることを念頭に、3か国は海上の安全保障や航行の自由を確保するため協力していくとしています。
このあと渡辺副大臣は、パネッタ長官と個別に懇談し、沖縄県内に配備される予定のアメリカ海兵隊の最新型輸送機「MV22オスプレイ」について、モロッコでの墜落事故の調査結果を知らせるよう要請しました。
これに対しパネッタ長官は「情報をしっかりと提供し、沖縄県の理解につながるようにしたい」と応じました。

« 太平洋に米艦船の6割展開へ=アジアでのプレゼンス拡大で-国防長官 | トップページ | 外相らが秘密保全法の必要性強調 中国書記官スパイ疑惑で »

日米関係」カテゴリの記事