無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« オスプレイ墜落、5人負傷=普天間配備に影響-空軍所属、訓練中に・米 | トップページ | 大飯原発3、4号機 政府が再稼働決定 福島第1原発事故後初 »

2012年6月15日 (金)

石原知事ら選挙準備加速…「たちあがれ」母体に

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120615-OYT1T00222.htm

石原知事ら選挙準備加速…「たちあがれ」母体に

 東京都の石原慎太郎知事とたちあがれ日本の平沼代表は、同党を母体とした新党構想を近く発表する方向で調整を始めた。

 社会保障・税一体改革関連法案の採決を巡って民主党が混乱した場合、衆院解散となる可能性があるとみて、選挙準備を加速させる構えだ。橋下徹大阪市長が率いる地域政党・大阪維新の会との連携も視野に入れる。石原氏は14日、平沼氏のほか、たちあがれ日本の園田幹事長、亀井静香前国民新党代表と都内で会談し、こうした方針を確認した。

 関係者によると、会談では東京都が進める尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入計画も話題となった。石原氏は、購入実現までは都政に関与する意向とされる。

 石原氏は5月、大阪維新の会との連携を念頭に、政治塾「日本維新の会」(仮称)を設立する意向を表明している。
(2012年6月15日07時16分  読売新聞)

« オスプレイ墜落、5人負傷=普天間配備に影響-空軍所属、訓練中に・米 | トップページ | 大飯原発3、4号機 政府が再稼働決定 福島第1原発事故後初 »

「国内情勢」カテゴリの記事