無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« パンダの名前「センセンとかカクカクに」 石原都知事 | トップページ | 日韓が軍事情報協定署名へ 対北朝鮮で協力強化 »

2012年6月29日 (金)

F35、4機を米と正式契約 1機102億円に上昇

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012062901001512.html

F35、4機を米と正式契約 1機102億円に上昇

2012年6月29日 11時41分

 ステルス戦闘機F35(米ロッキード・マーチン社提供・共同)
写真

 防衛省は29日、航空自衛隊の次期主力戦闘機となる最新鋭ステルス戦闘機F35(米ロッキード・マーチン社開発主体)について、2016年度までに取得する最初の4機分を米政府と契約したと発表した。1機当たりの価格は、本体と部品を含め当初見込みの約99億円より3億円高い約102億円。防衛省は最終的に42機を取得する計画だが、次回取得分以降の一層の価格上昇や開発遅れへの懸念があり、実際に運用が始まるまで曲折が予想される。

 防衛省は11年12月、老朽化が進むF4戦闘機の後継として、敵国のレーダーに捕捉されにくいステルス性能が高いF35を選定した。

« パンダの名前「センセンとかカクカクに」 石原都知事 | トップページ | 日韓が軍事情報協定署名へ 対北朝鮮で協力強化 »

「国内情勢」カテゴリの記事