無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« F35、4機を米と正式契約 1機102億円に上昇 | トップページ | アジア安保に不可欠=オスプレイ沖縄配備-米国防長官 »

2012年6月29日 (金)

日韓が軍事情報協定署名へ 対北朝鮮で協力強化

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012062901001483.html

日韓が軍事情報協定署名へ 対北朝鮮で協力強化

2012年6月29日 11時29分

 政府は29日午前の閣議で、日韓両国の軍事分野を中心とする秘密情報の保全に関する規則を網羅的に定めた秘密情報保護協定に署名することを承認した。午後に玄葉光一郎外相と申カクス駐日韓国大使が外務省で署名式に臨む。核やミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制し、日韓の防衛協力の強化を図る狙い。防衛分野では両国間で初の協定となる。

 日本側との軍事協定に慎重な韓国の国民感情に配慮し、協定の名称を当初予定していた「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」から「軍事」という文言を削除した。

 日本は、今後、アジア太平洋地域重視に転じた米国を含め、3カ国の軍事的な連携を強める。
(共同)


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012062900676
日韓、軍事協定署名を延期

 外務省は29日、日韓両国で軍事情報を共有できるようにする軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、午後に予定していた署名が韓国側の都合で延期になったと発表した。 (2012/06/29-15:50)

« F35、4機を米と正式契約 1機102億円に上昇 | トップページ | アジア安保に不可欠=オスプレイ沖縄配備-米国防長官 »

「国際情勢」カテゴリの記事