無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 各章ごと改正是非検討へ=衆院憲法審、24日は「天皇」 | トップページ | 茨城:脱原発市民団体 「真剣に子ども守って」母親ら6人知事と面談 »

2012年5月18日 (金)

憲法は「破棄」を=石原都知事

またいっているよ、この人。ゲッペルスに倣って、百回言うつもりだね。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012051700913
憲法は「破棄」を=石原都知事

 東京都の石原慎太郎知事は17日、秋田県由利本荘市で講演し、日本国憲法について「占領軍が日本を統治するためにつくった。独立後もその憲法をいただいている国はどこにもない。捨てればいい」と述べ、改めて憲法は改正するのではなく破棄すべきだとの考えを示した。 
 石原氏はこの中で今後の政治活動に関して、「憲法は自分でつくると言う総理大臣、そういう勇気ある政治家をつくろうと思う」と強調。ただ、自身が首相を目指すことについては「私はいい。年だから」と否定した。(2012/05/17-20:13)

« 各章ごと改正是非検討へ=衆院憲法審、24日は「天皇」 | トップページ | 茨城:脱原発市民団体 「真剣に子ども守って」母親ら6人知事と面談 »

改憲動向」カテゴリの記事