無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 社民・福島氏「橋下氏は人権感覚欠如」 入れ墨調査批判 | トップページ | 共産党員が31万人に減少 「実態のない」9万人整理 »

2012年5月24日 (木)

衆院憲法審査会で各章の検討作業開始 「天皇」について各党が意見表明

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120524/plc12052411240007-n1.htm
衆院憲法審査会で各章の検討作業開始 「天皇」について各党が意見表明
2012.5.24 11:21 [憲法改正]

 衆院憲法審査会(会長・大畠章宏元経済産業相)は24日、現行憲法を各章ごとに論点整理し、改憲の必要性などを検討する作業を開始した。昨年11月の審査会始動以降、条文について本格的な審査が行われるのは初めて。

 同日は第1章「天皇」について与野党7党の代表者が意見を表明した。第1章は天皇の地位や皇位継承、国事行為などを定めた計8条で構成する。民主党の山花郁夫氏が「党として個別の条項について現時点でまとまったものはない」と明言を避けたのに対し、自民党の中谷元氏は「4月に公表した党の憲法改正草案で天皇は『元首』と明記した」と主張した。

 審査会は原則毎週開かれ、全11章と前文を検証し、各党が明文改憲の必要の是非を表明する。

 この作業は公明党が発案し、護憲を掲げる共産、社民両党も改正を前提としないことを条件に審議入りに同意した。

 大畠氏は17日の幹事懇談会終了後、記者団に「(作業は)改憲を前提としていない」と説明したが、審査会での議論が深まることで、改憲に向けての気運が高まる可能性もある。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012052401000924.html
自民、天皇元首明記を主張 衆院憲法審査会

 衆院憲法審査会は24日午前、現行憲法の各章について改正や関係法整備の必要性を検証する審議を開始し、第1章「天皇」をめぐり与野党7党が意見を表明した。民主党の山花郁夫氏は皇室典範改正の場合も国民投票の実施が必要だと指摘、自民党の中谷元氏は「天皇は外交関係で日本を代表する面があり『元首』と明記すべきだ」と改憲を主張した。

 衆参両院の憲法審査会が昨年11月に実質的な活動をスタートしてから、憲法条文の本格的な審議は初めて。国民新党は欠席した。

 衆院憲法審査会は原則毎週開き、全11章と前文を検証。大畠章宏審査会長(民主党)は「改憲が前提ではない」とするが、議論が進み、改憲論が強まる可能性もある。
(共同)


« 社民・福島氏「橋下氏は人権感覚欠如」 入れ墨調査批判 | トップページ | 共産党員が31万人に減少 「実態のない」9万人整理 »

憲法審査会」カテゴリの記事