無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 備忘録:皆さんは国民に対して命令する立場に立つ | トップページ | 大飯以外の再稼働手続き、経産相「規制庁発足を待つ」 »

2012年4月20日 (金)

道州制推進で首長連合設立=共同代表に橋下大阪市長ら-東京

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
道州制推進で首長連合設立=共同代表に橋下大阪市長ら-東京

 道州制に積極的な知事、政令市長ら24人の首長で構成する「道州制推進知事・指定都市市長連合」の設立総会が20日、東京都内で開催された。総会では、石井正弘岡山県知事と橋下徹大阪市長を共同代表に選出。今後、道州制実現に向け、政府・与野党に働き掛けることを確認した。
 石井知事はあいさつで、「知事の職を投げ打ってでもこの国の形を抜本的に変えていく」と強調。欠席した橋下市長はビデオメッセージで、「地方交付税廃止、消費税の地方税化が道州制を進める第一歩だ。本気で道州制を進めよう」と訴えた。
 総会に出席した首長は、石井知事のほか、宮城、佐賀の両県知事と福岡市長の計4人。このほか、▽地域主権型道州制の制度設計▽国会議員などとの連携強化▽国民向けの広報宣伝活動-などを柱とする活動方針を決めた。
 総会後、石井知事らは、民主、自民、公明、みんな各党の党本部などを訪れ、道州制を導入する基本法の早期制定を要請した。(2012/04/20-17:59)

« 備忘録:皆さんは国民に対して命令する立場に立つ | トップページ | 大飯以外の再稼働手続き、経産相「規制庁発足を待つ」 »

「国内情勢」カテゴリの記事