無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« なにが見える 橋下「維新八策」/メディア持ち上げるが | トップページ | 大飯原発再稼働、週内に判断…「安全性は確認」 »

2012年4月 9日 (月)

自民、公約原案決める 生活保護費削減など保守色鮮明に

http://www.asahi.com/politics/update/0409/TKY201204090076.html
自民、公約原案決める 生活保護費削減など保守色鮮明に

 自民党は9日、衆院選の政権公約原案となる「日本の再起のための政策」を決めた。経済政策では物価目標を2%と明記。憲法には国旗・国歌の尊重や自衛軍を掲げ、社会保障では「自助」を基本に生活保護費削減を盛り込む。保守色の強い内容だ。

 円高・デフレ対策として政府・日銀が物価目標2%の協定を結ぶなど、大胆な金融緩和を行うとした。法人税を20%台に引き下げることも打ち出した。

 憲法は、党の「憲法改正原案」をもとに、有事やテロ、大災害時の「緊急事態条項の新設」も明記。当初検討していた天皇の「元首」化は、結論がまとまらず今回は触れなかった。

« なにが見える 橋下「維新八策」/メディア持ち上げるが | トップページ | 大飯原発再稼働、週内に判断…「安全性は確認」 »

改憲動向」カテゴリの記事