無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 共同声明に「動的な日米防衛協力」明記=野田首相、29日から公式訪米 | トップページ | 備忘録:主張】維新「船中八策」 国づくりの指針聞きたい2012.2.15 03:04 »

2012年4月27日 (金)

憲法改正原案、初の国会提出…一院制議員連盟

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120426-OYT1T00903.htm
憲法改正原案、初の国会提出…一院制議員連盟

 超党派の国会議員で作る「衆参対等統合一院制国会実現議員連盟」(会長・衛藤征士郎衆院副議長)は、一院制を導入するための憲法改正原案を27日に横路衆院議長に提出する。

 憲法を改正するための原案が国会に提出されるのは初めて。

 改正原案は、衆院と参院による二院制を定めた憲法42条を改め、一院制とする内容。衆院議院運営委員会で取り扱いが協議される見通しだ。

 2007年の国民投票法制定に伴う国会法改正により、憲法改正原案は、衆院議員100人以上、参院議員50人以上の賛成があれば国会に提出できる。同議連によると、民主、自民など7党と無所属の衆院議員10人が提出者となる。すでに100人以上の衆院議員の賛成を得たとしている。
(2012年4月26日20時21分  読売新聞)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012042601148
改憲原案、27日提出=超党派の一院制議連

 超党派の「衆参対等統合一院制国会実現議員連盟」(会長・衛藤征士郎衆院副議長)は国会を一院制とする憲法改正原案を27日に横路孝弘衆院議長に提出する。受理されれば初の改憲原案となる。議連関係者が26日、明らかにした。
 議連は、改憲原案の発議に必要な100人以上の衆院議員の賛成は確保しているが、通常の議員立法で必要とされる各党の機関決定を経ていない。このため、どう扱うかは議院運営委員会で協議される見通しだ。
 議連原案は、国会を衆参両院で構成すると定めた憲法42条を一院制とする条文に改める内容。民主、自民、みんな各党などの10人が提出者。(2012/04/26-21:24)

« 共同声明に「動的な日米防衛協力」明記=野田首相、29日から公式訪米 | トップページ | 備忘録:主張】維新「船中八策」 国づくりの指針聞きたい2012.2.15 03:04 »

改憲動向」カテゴリの記事