無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« PAC3 米軍の活用「非公表」 | トップページ | 電力会社任せ新基準 大飯原発再稼働 重要対策先送り »

2012年4月 7日 (土)

防衛省にもPAC3 衛星打ち上げ対応

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012040601002607.html
防衛省にもPAC3 衛星打ち上げ対応

 北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイル発射に備える航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が7日午前1時すぎ、東京・市谷の防衛省に到着した。7日中に首都圏のほか2カ所にも配備、計7カ所のPAC3展開が完了する。

 ほか2カ所は陸上自衛隊の朝霞訓練場(埼玉)、習志野演習場(千葉)。沖縄県では3日、沖縄本島の2カ所と宮古島に、5日には石垣島に既に配備された。

 PAC3は海上自衛隊イージス艦の迎撃ミサイルが大気圏外で撃ち漏らした場合、日本領域に着弾する直前に迎撃する。
(共同)

« PAC3 米軍の活用「非公表」 | トップページ | 電力会社任せ新基準 大飯原発再稼働 重要対策先送り »

「国内情勢」カテゴリの記事