無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 大飯原発再稼働、週内に判断…「安全性は確認」 | トップページ | 「原発と人権」 福大で全国集会 »

2012年4月10日 (火)

大飯原発:福井県議、大勢が再稼働容認 毎日新聞調査

http://mainichi.jp/select/news/20120410k0000m010124000c.html
大飯原発:福井県議、大勢が再稼働容認 毎日新聞調査

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について、同県議会議員(35人)の9割以上が「容認」か「条件付きで容認」と考えていることが、毎日新聞のアンケートで分かった。県は再稼働への理解を国から求められた場合、県議会や有識者による委員会の意見を聞く方針だ。条件付き容認の場合の「条件」は近く実現する可能性が十分あるものが大半で、県議会の大勢が再稼働容認に傾いていることが判明した。

 アンケートは、野田佳彦首相と3閣僚が新基準「安全性に関する判断基準」を決定した直後の7〜9日に電話や文書で行った。再稼働について、3人が「容認できる」、30人が「条件付き容認」と答え、「容認できない」は2人だった。

« 大飯原発再稼働、週内に判断…「安全性は確認」 | トップページ | 「原発と人権」 福大で全国集会 »

原発情勢関連」カテゴリの記事