無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 集団的自衛権「検討避けられぬ」 渡辺防衛副大臣 | トップページ | 雑記(240)事務所の窓の外の梨の木の花 »

2012年4月16日 (月)

官房長官、枝野氏発言を「適切な言葉ではない」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120416-OYT1T00588.htm
官房長官、枝野氏発言を「適切な言葉ではない」

 藤村官房長官は16日午前の記者会見で、枝野経済産業相が国内で稼働する原子力発電所が「5月6日から一瞬ゼロになる」と発言したことについて、「適切な言葉ではない。一瞬というと、(すぐに)次(の原発)が稼働すると受け止められかねないが、そういう意図では全くない」と述べた。

 国内で唯一稼働中の北海道電力泊原発3号機は5月5日に定期検査入りして停止するが、関西電力大飯原発の再稼働問題で、期限を決めずに地元自治体などと協議をする考えを強調したものだ。

 藤村氏は「全原発が停止する状況は当然可能性としてある」と語った。
(2012年4月16日12時46分  読売新聞)

« 集団的自衛権「検討避けられぬ」 渡辺防衛副大臣 | トップページ | 雑記(240)事務所の窓の外の梨の木の花 »

原発情勢関連」カテゴリの記事