無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 国防軍保持を明記=自民改憲草案、保守前面に | トップページ | 日米首脳、同盟の共通ビジョン目指す=北朝鮮核実験阻止へ協議 »

2012年4月27日 (金)

「国防軍」に変更、「日章旗、君が代」と明記 自民党が憲法改正案を発表へ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120427/plc12042714410009-n1.htm
「国防軍」に変更、「日章旗、君が代」と明記 自民党が憲法改正案を発表へ
2012.4.27 14:39 [憲法・法律]

 自民党は27日の総務会で、憲法改正推進本部(保利耕輔本部長)がまとめた憲法改正案を了承した。原案で「自衛軍」としていた軍の名称を「国防軍」に変更、国旗・国歌については「日章旗・君が代」と明記した。

 改正案は保守色を強く打ち出したのが特徴で、天皇を「元首」と明記し、国旗・国歌は「日本国の表象」と規定した。

 また、テロや大規模自然災害などに迅速に対処するため現行憲法には規定されていない「緊急事態条項」も新設。現行憲法で衆参各議院の3分の2以上とする憲法改正の発議要件は過半数にハードルを下げた。

 改正案は同本部がサンフランシスコ講和条約発効60周年となる4月28日までの取りまとめを目指していた。27日午後の推進本部総会で所属議員に説明した上で、谷垣禎一総裁が記者会見し、内容を正式に発表する。

« 国防軍保持を明記=自民改憲草案、保守前面に | トップページ | 日米首脳、同盟の共通ビジョン目指す=北朝鮮核実験阻止へ協議 »

改憲動向」カテゴリの記事