無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 赤旗主張/がれき「広域処理」/政府は責任をもった方策を | トップページ | 橋下市長の指導力・政策・手法に期待…世論調査 »

2012年3月19日 (月)

憲法改正賛成54%、3年ぶり半数超…読売調査

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120318-OYT1T00619.htm
憲法改正賛成54%、3年ぶり半数超…読売調査

 読売新聞社の全国世論調査(2月25~26日実施、面接方式)で、憲法を「改正する方がよい」と答えた人は54%となり、昨年9月調査(43%)から11ポイント上昇した。

 改正賛成派が半数を超えたのは2009年(52%)以来で3年ぶり。「改正しない方がよい」は30%(昨年39%)に下がった。

 支持政党別でみると、改正賛成派は無党派層で55%(同40%)、民主支持層で51%(同45%)、自民支持層でも53%(同51%)に上がった。

 「ねじれ国会」については、「与野党が対立する法案が成立しなかったり、遅れたりする」との否定的評価が56%(同51%)にアップし、2008年以降の計4回の調査で最高だった。
(2012年3月18日22時27分  読売新聞)

この記事にはありませんが、9条については現状+厳守は52%(前年比6%減)、変える39%(前年比7%贈)です。

« 赤旗主張/がれき「広域処理」/政府は責任をもった方策を | トップページ | 橋下市長の指導力・政策・手法に期待…世論調査 »

改憲動向」カテゴリの記事