無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 野田首相訪米へ本格準備着手=同盟深化で共同声明-日米 | トップページ | 泊原発、活断層再調査 全基停止の可能性 »

2012年3月 9日 (金)

各地で追悼式=避難者数34万人、減少せず-東日本大震災、11日で1年

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012030900731
各地で追悼式=避難者数34万人、減少せず-東日本大震災、11日で1年

 2万人近くの死者、行方不明者を出した東日本大震災から11日で1年を迎える。政府主催の追悼式が東京都千代田区の国立劇場で開かれるほか、被害が大きかった岩手、宮城、福島など10県で犠牲者を悼む式典が催される。被災地は鎮魂の祈りに包まれる。
 一方、仮設住宅や民間借り上げ住宅などに避難している被災者数は、47都道府県で約34万3900人(2月23日現在)で、直近3カ月では減っていない。
 11日に開かれる各地の式典会場では、地震発生時刻の午後2時46分に合わせ、黙とうがささげられる。
 東京の追悼式には、約1500人が出席。野田佳彦首相や衆参両院議長、最高裁長官の「三権の長」と、東北3県の遺族代表が追悼の言葉を述べる。心臓の冠動脈バイパス手術を受け療養中の天皇陛下は、出席を強く希望されており、宮内庁は陛下の体調を見ながら判断するとしている。(2012/03/09-16:50)

« 野田首相訪米へ本格準備着手=同盟深化で共同声明-日米 | トップページ | 泊原発、活断層再調査 全基停止の可能性 »

原発情勢関連」カテゴリの記事