無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 橋下氏 がれき処理遅れ要因は憲法9条 | トップページ | <首都直下地震>震度7を予想…「6強」見直し 文科省 »

2012年3月 7日 (水)

改憲案の今国会提出目指す=一院制議連

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012030700266
改憲案の今国会提出目指す=一院制議連

 超党派の「衆参対等統合一院制国会実現議員連盟」(会長・衛藤征士郎衆院副議長)は7日、衆院議員会館で役員会を開き、国会を一院制とする憲法改正原案を今国会に提出する方針を決めた。議連原案によると、国会を衆参両院で構成することを定めた憲法42条を「国会は、一院で構成する」と改める。 
 改憲原案の発議には衆院で100人以上、参院では50人以上の賛成が必要。衛藤氏によると、賛同する衆院議員129人の署名が集まっており、議連は衆院への原案提出を目指す。ただ、提出には各党の機関決定が必要なため、議連として提出できる可能性は小さいとみられる。(2012/03/07-10:32)

http://www.asahi.com/politics/update/0307/TKY201203070685.html
「一院制は衆参対等で」超党派議連、改正案を提出方針

 国会の一院制を目指す超党派の「衆参対等統合一院制国会実現議連」(会長・衛藤征士郎衆院副議長)は7日の役員会で、国会の構成を定めた憲法42条について、衆参両院を統合した形で一院制とする改正案を今国会に提出する方針を決めた。

 衆院への憲法改正案の提出は、衆院議員100人以上の賛同が必要。議連はすでに129人の署名を集めたという。ただ、提出に必要な各党の承認が得られる見通しは立っておらず、実現は難しそうだ。

 議連は2003年に発足し、現在は森喜朗、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎、鳩山由紀夫の各元首相をはじめ8党の議員が参加。16年までに国会議員500人以内で構成する一院制の実現を目標とする。鳩山氏は参院を廃止する形での一院制について「参院が納得できないパフォーマンス」と語った。

« 橋下氏 がれき処理遅れ要因は憲法9条 | トップページ | <首都直下地震>震度7を予想…「6強」見直し 文科省 »

改憲動向」カテゴリの記事