無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(232)既出ですが、ユスラウメの開花と開花を待つ外苑のソメイヨシノ | トップページ | 自民改憲本部が修正案 緊急事態宣言「100日間」 »

2012年3月31日 (土)

北ミサイル迎撃へ、イージス艦「きりしま」出港

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120331-00000301-yom-soci
北ミサイル迎撃へ、イージス艦「きりしま」出港

海上自衛隊横須賀基地を出港したイージス艦「きりしま」(31日午前8時3分、読売ヘリから)=冨田大介撮影
 北朝鮮が「人工衛星」と称して発射予告している弾道ミサイルに備え、海上自衛隊のイージス艦「きりしま」が31日午前8時前、横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港した。

 強風の中、他のイージス艦と合流するため九州方面へ向かった。

 自衛隊は、弾道ミサイルの本体や破片などが万一、日本に飛来した場合の迎撃態勢をとる。迎撃ミサイルSM3を搭載したイージス艦は、沖縄周辺と日本海に3隻展開する予定で、他の2隻も順次出港する。

 航空自衛隊の地対空誘導弾PAC3も沖縄と首都圏の7か所に配備する予定で、航空自衛隊白山分屯基地(津市)の部隊が輸送艦に乗り込むため海自呉基地(広島県呉市)に移動するなど展開を始めている。

« 雑記(232)既出ですが、ユスラウメの開花と開花を待つ外苑のソメイヨシノ | トップページ | 自民改憲本部が修正案 緊急事態宣言「100日間」 »

「国内情勢」カテゴリの記事