無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 菅前首相 「脱原発議連」を設立 | トップページ | 大阪市議会、原発住民投票条例案を否決 »

2012年3月28日 (水)

超党派の「原発ゼロの会」発足 有志議員、6月に提言

どうして反対している共産党が発起人に入っていないのでしょうね。(高田)

http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012032701003034.html
超党派の「原発ゼロの会」発足 有志議員、6月に提言

 全原発廃炉を目指す民主、自民両党などの有志議員が27日、超党派の勉強会「原発ゼロの会」を立ち上げた。政府が新しいエネルギー基本計画を策定する前の6月をめどに原発に頼らないエネルギー政策をまとめ、政府に提言したい考えだ。

 発起人は民主党の近藤昭一、自民党の河野太郎、みんなの党の山内康一、社民党の阿部知子の各衆院議員と公明党の加藤修一参院議員。阿部氏は「思いを同じくする議員の参加をさらに募る。原発ゼロの声を国会の過半数にするためのエンジンになりたい」と述べ、各党議員に参加を呼び掛ける意向を示した。

« 菅前首相 「脱原発議連」を設立 | トップページ | 大阪市議会、原発住民投票条例案を否決 »

原発情勢関連」カテゴリの記事