無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 沖縄負担、分かち合いも重要=米海兵隊移転で-玄葉外相 | トップページ | 岩国へ海兵隊分散案 米、普天間補修費も要求 »

2012年2月 7日 (火)

普天間の辺野古移設推進を改めて確認 日米審議官級協議

http://www.asahi.com/politics/update/0207/TKY201202070109.html
普天間の辺野古移設推進を改めて確認 日米審議官級協議

 日米両政府は米ワシントンで6日午後(日本時間7日未明)、沖縄の米軍再編見直しをめぐる審議官級協議を行った。日本側出席者によると、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を沖縄県名護市辺野古に移設する方針を改めて確認した。

 両政府は、普天間移設よりも先に、米海兵隊の一部をグアムに移転させる方向で大筋合意している。グアム移転と切り離されることで、普天間移設が頓挫する懸念もある。また、米国側が打診した沖縄に駐留する海兵隊の一部を在日米軍岩国基地(山口県岩国市)に分散移転させる案については、この日の協議で議題にならなかったとしている。

« 沖縄負担、分かち合いも重要=米海兵隊移転で-玄葉外相 | トップページ | 岩国へ海兵隊分散案 米、普天間補修費も要求 »

日米関係」カテゴリの記事